和歌山のアートギャラリーとカフェ

白色や有色の化粧土(スリップ)で文様を描き出すイギリス生まれの陶器です。

英国でスリップ手法が行われ始めたのは17世紀の初め頃といわれており、

その後、18世紀より始まった産業革命とともに作り手が減っていき、

20世紀初頭には製作・生産が途絶してしまいました。

スリップウェア-SLIP WARE-
京都府南丹市にある生畑皿山窯で19年。
前野直史の代表的な仕事の一つである
“スリップウェア”を中心に紹介致します。
5月21日(木)〜5月31日(日)

11:00am〜19:00pm

最終日は〜17pm

5/26(火) 休廊日

スリップウェア

前野直史のうつわ

前野直史