和歌山のアートギャラリーとカフェ

瑞穂窯ではその逞しい形と味わい深い地釉に、

あたかも古武士のような風格と

力を備えた白釉の打ち掛けなど、

昔ながらの特徴と技法を生かしながらも、

独自の焼成法を取り入れつつ、

現代の生活に合ったうつわ作りをしている。

ー小代瑞穂窯のニ代目 福田るいー


伝統の小代焼を再興の為に活動していた父 豊水さんのもとで育つ

大学卒業後は益子で、人間国宝となった島岡達三氏に師事。
帰郷後は東京を始め、海外はドイツなどでも精力的に器を発表しています。

3月19日(木)〜3月29日(日)

11:00am〜19:00pm  最終日は〜17pm

休廊日 3/24(火)

福田 るい

小代 瑞穂窯

Fukuda Loui Exhibition

福田るい