和歌山のアートギャラリーとカフェ

各分野で長く活動している芸術仲間4人の作品展

 

平成元年(1989年)から4年に一度合同展を開き、今回で7回目を迎える。

 

玉置 尚寛 -水墨画-

生命力-動と静-を追求した水墨画

松原 時夫 -写真-

フィルムの記憶シリーズと題した写真

児玉 定男 -写真-

ペーパーによる喜怒哀楽をテーマにした写真

中西 玄匡 -書-

自然山水のことばを墨と水の書表現

1月10日(金)〜1月19日(日)

11am〜18pm 最終日は17pmまで

モノクロームの世界

黒と白