和歌山のアートギャラリーとカフェ
お問合せ、ご予約はこちらまで
073-431-8255エムズギャラリー12番丁

日頃は何気なく意識しないで使っている「ボタン」

幼い頃の「思い出のボタン」・・・ボタンもカタチはいろいろです。

そんなボタンを、型取り、鋳込む事で「シルバー・ピンバッチ」に変身させようという試みが、今回のワークショップです。

あなただけの、オリジナルピンバッチを手作りしてみましょう

作品に込める思い、制作にまつわるあれこれをお話します。

作家を囲んでの夕べのひとときをお楽しみ下さい

参加費 500円

珈琲or紅茶付き

先着10名様

参加費 5000円

珈琲or紅茶付き

work shop
キャストでピン
3月7日(土) 13時30分〜16時
artist talk
アーティスト トーク
3月6日(金) 18時30分〜19時30分

1958 和歌山県に生まれる

1980   金沢美術工芸大学彫刻科卒業

1979 第64回二科展(東京都美術館)初入選

       以来、65回竹の台賞・67回特選・71回会友推挙

       75回会友賞・83回会員推挙・第94回会員賞(国立新美術館/東京都)

1986 第1回ロダン大賞展 優秀賞(美ヶ原高原美術館・長野県)

1987・89 神戸具象彫刻大賞展(神戸市)

1994 平和の碑「天啓の宙」制作(堀詰橋プロムナード・和歌山市)

1997 現代彫刻の展望―人間を作る―TUES1997橋本和明展 

    TUES賞(美ヶ原高原美術館/長野県)

2000 1999年度和歌山県文化奨励賞受賞

2001  和歌山県文化奨励賞受賞記念展 ontology

          (和歌山県民文化会館・和歌山市)

2004 平成16年度大桑文化奨励賞受賞

2007  京都岡崎EXHIBITION

                         (京都国立近代美術館・京都市美術館:野外スペース/京都市)

2008  A-21国際美術展(Insel Gallery・ベルリン)

2009 作品集「Hashimoto Kazuaki Works』制作・刊行

    渡米(ニューヨーク)

2010 橋本和明 Execution Scene -ささやかな30の時間-

          (橋本和明アトリエ・湯浅町/和歌山県)

     いぬいの会彫刻展(高島屋大阪店/大阪市・2012) 

2013 古民家山崎邸と9つの表現(山崎邸・紀の川市/和歌山県)

     橋本和明彫刻展-Kanon-(高島屋大阪店 ギャラリーNEXT/大阪)

     和歌山県文化表彰50周年記念展(和歌山県立近代美術館)

2014 橋本和明展- Kanon -(ギャラリー猫亀屋/大阪)

     Kanon 橋本和明展(ギャラリーノア・白山市/石川県)

彫刻家・二科会会員 日本術家連盟会員

和歌山信愛女子短期大学 非常勤講師 若林保育園 講師(京都市)

2005年カノン第1作以来、Kanonを表題として制作を展開してきた。

Kanonとはギリシア語を語源とし『戒律』の意味を持つ。

また、『基準』という意とともに、音楽用語カノン(追復曲)の意もある。

それは、私自身の作品制作の態度にふさわしいという思いを持っている。

そして、Kanonは観音と呼応する。

無駄なかたちを削ぎ落とし、人間存在の本質へと向かってゆく。

形なき光の如きもの、気配の如きもの、、、

天と地の間に、ふるえながえあ立ち現れてくるものの存在を表現する。

それは、人間の生命のかたちであろうか。

(橋本 和明)

3月5日(木)〜3月15日(日)

11am〜19pm  最終日は〜17pm

休廊日 3/10(火)

Kanon

橋本和明展

Hashimoto Kazuaki EXHIBITION

佐々木宗一